むつぎはじめの今日もこれからネオ

忍殺だけじゃないことも話すよ

週刊忍殺第十一号【20160306-20160312】

 自分用まとめであります。

 

3月6日

◆なし

 

3月7日

◆夜、無印「メリー・クリスマス・ネオサイタマ」#2前編更新 

氷スリケン、液体窒素噴射のテックに加えスリケン同時投擲のカラテも充実したフロストバイト=サンであるが、ナラクには勝てず瞬殺。しかしフロストバイト=サン、氷スリケンの下駄があるとはいえこの時期のフジキドからナラク引っ張り出すのはなかなか強者よな……。

 

3月8日

◆なし

 

3月9日

夜、キルズ「ジ・アフターマス」#3更新 

 原作の二忍のコンビネーションに加えて、ユカノ=サン嬲りが加わり卑劣フーリンカザンが倍点。しかしそれに対するセンセイのインストラクションこそが、真のフーリンカザンだ。

 

◆夜、「ア・グレイト・ディスカバリー・オブ・ファッキン・シリアス・ニンジャ・パワー」#1前編更新

新エピソード開始。

登場したるは……Tシャツ屋=サンコンビ!?

暗黒管理社会の波はこんなところまで。と感じざるを得ない鬱屈した先細りのビズ。

しかし、それでも二人をつなぎとめる絆、ユウジョウを感じさせる描写が胸を打つ……バックには猥雑前後音声が被っているが。

そして徐ろに登場する「忍」「殺」のふた文字!!

これほど実況に居合わせなかったことが悔しいのはなかなかない。

 

3月10日

◆正午、「忍者スレイヤー」第二十一話更新

ついに最強フォーム登場! そして古の忍者スレイヤー真実が明かされ物語は終焉へと加速していく!!

 

◆夜、無印「メリー・クリスマス・ネオサイタマ」#2後編更新 

ウシミツアワー直後、ノボセ老らの視点から。

ホタカ=サンの遺したオリガミメールにより、ノボセ老の暗殺は防がれた。死してなお放さなかったオリガミメールの存在は、誰か意志を継ぐ者の存在を信じたホタカ=サンの思いを感じさせる。

そして、フジキドは始まりの場所へ。

 

3月11日

◆深夜、ア・グレイト・ディスカバリー・オブ・ファッキン・シリアス・ニンジャ・パワー」#1後編更新

長い長いあの日、ネオサイタマに現れた忍殺の文字が、そのパワをネオサイタマ市民に遺した。

委細わからぬ「クソやばいニンジャのパワー」が何を引き起こすのか? 

次回更新が待ち遠しい。

 

3月12日

◆なし

 

 

◆◆◆ではまた来週